関数型言語

プログラミング Programming

1d989998 白帽子 pRqBriWgNGG 2011-07-24 00:24
Haskellプログラムの簡単な例。整数型のデータ列の合計を求める。
sumItemsInIntList関数は、計算してほしいデータ数と対象のデータ列を、引数に取る。
Haskellでは、繰り返しの構文が存在しないので、再帰を使う。

sumItemsInIntList :: Int -> [Int] -> Int
sumItemsInIntList 0 _      = 0
sumItemsInIntList n (x:xs) = x + sumItemsInIntList (n - 1) xs

testData = [1,2,3]

main = print $ sumItemsInIntList (length testData) testData
e1033c86 anonymous 2011-07-24 13:03
>>1d989998

関数型がかっこいいからやってみたいのはわかるけど
まず普通の言語で最低限のコードがかけるようになってからにしたら?

3d047e95 白帽子 pRqBriWgNGG 2011-07-24 18:12
>>e1033c86
じゃあPythonやる
何書こう?
7a2bad4f 白帽子 pRqBriWgNGG 2011-07-24 18:19
>>e1033c86
>関数型がかっこいいから
いや、面白いからやってる
692220db anonymous 2012-03-04 06:55
そうか、関数型はおもろいんか.
3fba96ce anonymous 2014-07-24 01:40
goto hell;

Top of this page. |

limit: 1536KB

プログラミング Programming

(関数型言語/6/0.0MB)

Powered by shinGETsu.