GIMP

3cf86147 anonymous 2015-02-24 13:04
Ubuntuで最新安定版のGIMPを使う方法

端末から以下のコマンドを入力
sudo add-apt-repository ppa:otto-kesselgulasch/gimp
sudo apt-get update
sudo apt-get dist-upgrade

Ubuntu公式パッケージに戻す方法

端末から以下のコマンドを入力
sudo add-apt-repository remove ppa:otto-kesselgulasch/gimp
sudo apt-get update
dbcdbea2 anonymous 2015-02-24 13:38
Ubuntuで開発版をビルドする

※最新版のUbuntu前提。LTSはライブラリが古く手間が増えるため開発版のビルドには向きません。
※開発版では旧バージョン(2.8.14以前)のプラグインは使用出来ません。非公式のものはソースを自分でビルドする必要があります。
※開発版では古いスクリプトは動かないか、正常に動作しない可能性があります。

BABLとGEGLの最新ソースをGitで取得してビルド、インストールする。
git clone git://git.gnome.org/babl
git clone git://git.gnome.org/gegl

以下のページを参考に設定等を行い、Gitで最新ソースを取得してビルド、インストールする。
標準外の場所にライブラリ等を入れている場合はパスの通し方に注意。
http://www.gimp.org/source/howtos/gimp-git-build.html
git clone git://git.gnome.org/gimp

コンフィグ中にエラーが出たらその都度必要なパッケージをインストールする。
それを繰り返せばその内ビルド可能になる…はず。
いらない機能を省けば必要なパッケージも減るので若干ビルドし易くなるかも。

旧バージョンと混在させるとパスの通し方で何かと厄介なのでなるべく避ける。
20e2d577 anonymous 2015-02-24 17:35
2.8.14(それ以前も)では32bit BMPを出力した時に不正なBITMAPV5HEADERを出力するためOS標準のビューアで透過表示されません。

有志の方が最新の修正を適用したfile-bmp.exe(32bit)とパッチファイル(file-bmp.diff)を公開してくれているので必要な方は使いましょう。
公式のWindows版は64bit版がインストールされていても32bitのプラグインが使用出来るので問題ありません。
Linuxユーザーはパッチを2.8.14のソースに当ててビルドして下さい。
https://kie.nu/2pk3
acc381d1 anonymous 2015-02-24 19:52
2.6.12にはJPEG保存時に予想ファイルサイズが異常な値になるバグがあります。
これは2.6.11からfile-jpeg.exeを持ってきて上書きする事で解消されます。

Top of this page. |

limit: 1536KB

(GIMP/4/0.0MB)

Powered by shinGETsu.